私のスマホを材料と間違えてエアードリルで故障から修理した状況につきまして

私が所属しております工場につきましては、金属解体作業と、金属溶着がメインで二つの会社の仕事を一つの工場でさせて頂いております。そのような際に、金属解体の作業内容としまして、エアードリルと言う極力な分解用の空圧式での電動ドライバーを使用する形で、電源ボックス等をいつも解体しております。そんな時に、私は、繁忙な状況でありましたことから、ケータイを近くに置いて放置してしまいました。エアードライバーで手当たり次第に分解していき、淡々と作業を消化しておりました。丁度その際に、近くにありました黒い物体もエアードリルで勢いよく、ドリル穴と思われる箇所に差し込むような形になったのですが、ヒビだけ入るような形で中々分解できないなと思っておりましたなんと!自分自身のスマホであったのです!この状況に飛び上がる程驚く形になりまして、やはり不用意にスマホを所構わずに置いてしまってはダメだと思いました。このことがありまして、スマホにつきましては、職場に持ち込まないことにしました、そして、画面割れで故障したスマホをケータイショップに持って行く形となり、綺麗な状態に修理して頂いて現在に至ります。綺麗になって本当に良かったです。。。以前のスマホは電池部分が脹れるという状態となり、新しいスマホに買い換えることになりました。しかし、Wi-Fiを使ってネットをしているなかで、昔のスマホも使えるのではないかと思い、起動してみるとまだ動きました。しかし、電池部分が膨張している状態で使うのは危険だと思い、ネットで昔のスマホを修理に出すことができるのかと問い合わせたところ、現在使っているスマホにかけている保険では対応出来ないけれど、保険外での修理も可能であると言われたので、値段を聞いて少し高かったのですが、新しいスマホや中古のスマホを購入するよりも安かったので修理を依頼することになりました。オンラインで修理の申し込みをすることができ、早速修理をして欲しいスマホを送るための箱などのセットがおくられてきました。通常は無料で代用品のスマホも送ってもらえるのですが、メインで使っているスマホはありますので、代用品は頼みませんでした。スマホの故障内容は事前にネットで報告していたので、梱包してポストに入れるだけ。ネットの利用ができるので、修理をしたおかげで二つのスマホを使える便利さにありがたいの一言につきます。本当に良かったです。感謝です。

|クリニック集客ノウハウ|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|